ネットで緑と花を販売する仕事

ネットで緑と花を販売する仕事

ネットでの小売

ネットの普及と物流の進歩に伴い、生ものである花もインターネットでの小売販売も可能な時代になりました。実際に大手ECサイトにも花屋のネットショップが数百と出店しています。母の日のような「決まった花を贈る日」にはアクセス数も増えることが想像されます。しかしネットでの販売はリアル店舗がある程度安定しているお店の方がいいかもしれません。ネットでものを売るにはそれなりの情報発信技術も必要ですし、ECサイトに払う費用も必要になるからです。

教える立場になる

せっかく持っている技術があるわけですので、フラワーコーディネイトで生徒さんを募集するという切り口もあります。お店で開催するスペースがあればベストですが、ない場合はお住まいの地区の文化教室などで講師の募集などないかを探してみられてもいいでしょう。また、フラワーデザイナーの専門学校のお話を書かせてもらいましたが、そういった学校で教えるというお仕事もできなくはないかもしれません。

 

このように、お店で小売をする以外にも花屋としてできる仕事は幾つかあります。お店の客入りがイマイチかなと思ったら、是非参考にしていただき、戦略を練ってみてください。